京都市東山区マンションリノベーション
skov
夫婦二人での新生活のための家を自分たちの思うかたちにできたことが嬉しかった
skov skov
質問

リノベーションを振り返って、ご要望への対応はいかがでしたか?

お答え

担当の方の営業姿勢が良かった。押しすぎず、あくまで顧客の好みがありそれに対してアドバイスをするという対応に非常に好感が持てた。
担当の方の「自分の好みでないものを押し付けられても嫌だろうなと思いますしね。」という言葉が印象的だった。

質問

リノベーションで一番こだわった部分はどこですか。ここだけは譲れないというポイントはありましたか?

お答え

リビングの木材とキッチン・洗面所のタイル貼り。床材は無垢のオーク、建具は手持ちの家具に合わせてウォールナットにしたかった。またタイル貼りもこのサイズにしたい、というのがあった。コスト面で断念することも考えたが結果的に妥協しなくて良かったと思っている。

質問

さすがプロだな!と感じた部分があったら教えてください。

お答え

ゾーニング。部屋の間仕切りを取って広く使いたい、という漠然とした希望はあったが、それを元に提案してもらったプランは自分たちだけでは思いつかないものだったので、そこはさすがだと思った。

質問

リノベーションを通して、最も思い出深い出来事は?

お答え

完成した部屋を見に行った時が一番感動した。完成2週間前に挙式のため海外に行ったので、完成に近付く直前の経過を見ておらず、どんな仕上がりになっているかとても楽しみにしていた。
夫婦2人での新生活のための家だったので、新しいスタート地点を自分たちの思う形にできたことが嬉しかった。

質問

リノベーションの過程で困ったこと、悩んだこと、大変だったことはありましたか?

お答え

予算については、コストダウンを考えて妥協するか、妥協せずお金をかけるかどうか、ぎりぎりまで悩んだ。結果的には妥協していたら後悔が残っていたように思うので、自分のこだわる点は妥協しなくて良かったと思っている。
他には、提案された図面を見ながら(主に収納など)どこをどのように使っていけば良いかを考えるのが大変だった。(出来上がった後から考えると「ああすれば良かった」と思ってしまいそうだったので。)

質問

実際に依頼してみて、リボーンキューブの魅力はどこだと思われますか?

お答え

1 デザイン/他社にはない、シンプルで余計な装飾がなく、スタイリッシュなデザイン。
2 物件紹介/リノベーションを前提とした物件紹介をしてくれる。

質問

依頼先をリボーンキューブに決めた一番の理由は何ですか?

お答え

会社の所在地が京都であること、また手掛ける内装デザインがどこよりも気に入ったため。

→skov リノベーションのページへ  ↑top