リノベーション、デザイナーズマンション
リノベーション、デザイナーズマンション リボーンキューブのリノベーション リノベーション賃貸・販売物件 リノベーション ビフォー・アフター リノベーション作品集

リノベーション作品例

全体をモノトーンにまとめビビッドなアクセントカラーを効かせた
マンションリノベ

ビフォー アフター

 リノベーションコンセプト

 今回のお施主様はご相談当初から物件の購入も含めてご依頼いただいておりましたのでリボーンキューブでも探させていただいておりましたが結果的にご自分で見つけられたためリノベーションからのご依頼をいただきした。
 ご購入されたマンションはすでに築年数が41年経過した建物ですが、管理が行き届いており共用部の改修も定期的にされているためそれだけ経過していることを感じさせない建物でした。室内は何度かリフォームをされている様子で築年数相当の古さは感じられないものの全体的なゾーニングなどは使いにくさを感じるお部屋でした。またお施主様は現状がどんな空間であってもリノベーションすることで劇的に変わることをご理解いただいておりましたので、主に立地と広さだけを気にされて物件選びをされ、このマンションを購入されました。

 では具体的にどのようなリノベーションをさせていただいたかですが奥様がインテリアやデザインをお好きでこんな風にしたいというご要望をいろいろお持ちであったため、そのご要望をお聞きしてゾーニングを含めてデザインさせていただきました。
 まず現状の室内イメージとして全体的にすごく暗い印象をお持ちでしたのでできるだけ明るい空間にしたいというご要望をお持ちでした。そしてリビングをできるだけ広くとりそこに大きな本棚が欲しいということ、またベッドルームはアーリーアメリカンのようにモールディングでデコラティブな空間にしたいということでした。また水周りも明るく清潔感のある造りにして洗面には寝室と同じくアーリーアメリカンな洗面台をご希望でした。ですのでこれらのご要望をミックスしてデザインに落とし込むようにしました。

 まずリビングですがアイランドキッチンにして奥様のご要望で水周りの床材は水に強い素材がよいとのことでしたのでPタイルをチョイスしてチェッカー柄に貼るように設えました。またこちらも奥様のたってのご希望で輸入物のクロスをポイントになる壁一面にだけ貼るようにしました。そしてリビング全体として白を基調にしたモノトーンで明るく広く感じられるように設えました。

 またなんと言ってもポイントになるのが玄関部分のシューズボックスをオープンスタイルにして収納内部だけ赤色にしたことでモノトーンの空間にビビッドなカラーが映えて全体の空間が引き締まるという効果が得られました。
 そして次に玄関から続くオープンなWICを経て寝室へとゾーニングし、寝室には壁面を薄いパープルで上品に仕上げてお施主様のご要望であったアーリーアメリカンな設えにさせていただきました。

 次に水周りは洗面とトイレに同じストライプのクロスを採用してモノトーンでシャープなイメージでありながらも清潔感のあり遊び心の溢れる空間に仕上げました。そして奥様がこだわられた洗面台ですが輸入物のため入荷が思ったよりも遅れ、リノベーション完成後の1ヶ月あとになってやっと入荷でき取付させていただけました。ですが結果的にそれだけお待ちいただいてもこの洗面台を選んで良かったと思っていただける仕上がりになりました。

 このように今までのお施主様とはまたひと味もふた味も違ったこだわりをお持ちでありそれをカタチにさせていただけたリノベーションでしたのですごく楽しくまた何よりも魅力的な空間に仕上がったのではないでしょうか。ネーミングは今回、お施主様自らがネーミングいただきました。そのネーミングはすごくストレートでこの作品を象徴している“ Book+ ”と命名いただきました。意味はお答えするまでもないでしょうけれど、リビングの白い本棚が今作品の大きなこだわりでもありましたのでそれを象徴した作品名ということでこれ以上ぴったりくるネーミングはないのではないかと思います。そして先程ご説明した通り洗面台がリノベーション1ヶ月後になったこともありその部分の撮影をするタイミングでリビングもちょこっとだけ撮影させていただけましたのでお住まい後を垣間見させていただくことができました。

 最後になりましたが今回の作品もお施主様と楽しくそして時には悩ましく打ち合わせをしながらこだわりをカタチにできた素敵なリノベーション作品となったことをお施主様に感謝して締めくくらせていただきたいと思います。

リノベーション工事中の現場レポートへ(ブログ「リノベしよう!」)

 物件概要/1973年新築(築後41年)・京都市上京区・個人住宅リノベーション・延面積58.80m²・構造:RC造6階建3階部分

 主要各部仕上および素材/壁面:スケルトンの上AEP塗装仕上(一部PBの上AEP塗装仕上げ)・天井:スケルトンの上AEP塗装仕上(一部PBの上AEP塗装仕上げ)・床材:合板フローリング(リクシル製)・バスルーム:リクシル製ユニットバス・シェルフ、クローゼット、建具:シナOSCL塗装仕上・キッチン:サンワカンパニー製ステンレスキッチン(ガスコンロ・食洗機付)・便器:タカラスタンダード製・その他:アリアフィーナ製レンジフード、CANOVA ROYAL製洗面ボウル(ペデスタル付)、タイルカーペット、ビニルタイル等

 リノベーション期間/約1.5ヶ月(解体工事期間含む)



↑top

Re:BORN cubeリノベーション  賃貸・販売物件  ビフォー・アフター  作品
中古住宅×リノベーション  見学会  よくある質問  メンバー登録
ブログ  TV放映,新聞雑誌  サイトマップ  会社概要  ホーム

Re:BORN cube (R)  (C)株式会社リボーンキューブ お問い合わせ:0120-45-7885 info@reborn.cc