リノベーション、デザイナーズマンション
リノベーション、デザイナーズマンション リボーンキューブのリノベーション リノベーション賃貸・販売物件 リノベーション ビフォー・アフター リノベーション作品集

リノベーション作品例

マンションデザインリフォーム。アンティーク欄間のブックシェルフ

ビフォー アフター

 リノベーションコンセプト

 この案件は、同じく部分デザインリフォームとして先にアップさせて頂いている“ nijo ”のケースと同様、街中の築浅分譲マンションをご購入されたお客さまからのご依頼でした。また、こちらも築年数が新しいぶん物件購入予算が当初予定よりもアップされたことや全体的に手入不要な状態だったことなどから、本当にコダワリたい点のみ部分的に手を入れたいとのご依頼でした。ちなみにこのお客さまですが、実はリボーンキューブ立ち上げ当初のおよそ10年前よりメンバー登録を頂いていた方で、その機会ができれば是非とも弊社にと長年その思いを温めて下さっており満を持してのご依頼でした!(本当に感謝しております!)

 施工箇所は、寝室の一部(壁面一部とクローゼット建具)とキッチンまわりの造作、玄関ホール内装、トイレ内装、リビングと隣接した和室まわりの造作、ダイニングのブックシェルフ造作とかなり部分的ではありましたが、前述の通り、本来は手入れの必要がないくらいの状態のところに敢えて手を加えられると言う形でしたので、その思い入れについてはかなりのものをお持ちでした。実際にブックシェルフに利用させて頂いた“アンティーク欄間”をはじめ、壁クロスに至るまで、全てご自身で専門店へ探しに行かれたりメーカーのショールームへ出掛けて行かれたりなど、まさに労を厭わずコダワリを持って選別して行かれたのでした。

 こうして仕上がった空間は、部分的ながらも既存の空間と上手く融合し、手を加える前とはまた全く違ったイメージの空間へと見事にチェンジしました!また、今回お客さまが特にこだわられたアンティーク欄間を填め込んだダイニングのブックシェルフがイイ感じに存在感を発揮してより全体の調和を引き出してくれていると思います。そう言う点では、部分的であってもここまで空間のイメージが変えられると言う“ 好例 ”として、皆さまも是非ご参考になさって頂ければと思います!

リノベーション工事中の現場レポートへ(ブログ「リノベしよう!」)

 物件概要/2003年11月新築( 築後11年 )・京都市中京区河原町通二条上る清水町・分譲マンション・個人住宅部分デザインリフォーム・施工床面積約50m²・構造:RC造11階建

 壁面および天井:ビニールクロス貼り替え(エントランス、寝室一部、トイレ)・家具:ダイニングブックシェルフ制作(アンティーク欄間利用)・その他:和室外部壁面造作(フローリング張りOSCL塗装仕上げ)、キッチンボックス収納、寝室クローゼット建具入れ替え他

 リノベーション期間/約1ヶ月(解体工事期間含む)



↑top

Re:BORN cubeリノベーション  賃貸・販売物件  ビフォー・アフター  作品
中古住宅×リノベーション  見学会  よくある質問  メンバー登録
ブログ  TV放映,新聞雑誌  サイトマップ  会社概要  ホーム

Re:BORN cube (R)  (C)株式会社リボーンキューブ お問い合わせ:0120-45-7885 info@reborn.cc