リノベーション、デザイナーズマンション
リノベーション、デザイナーズマンション リボーンキューブのリノベーション リノベーション賃貸・販売物件 リノベーション ビフォー・アフター リノベーション作品集

リノベーション作品例

ブランコのあるマンションリノベーション

ビフォー アフター

 リノベーションコンセプト

 今回のお施主様も購入〜リノベーションまでの全てをお手伝いさせていただきました。購入の経緯からご説明させていただきますと、お施主様自身どこで物件を購入されたいかを明確にお決めになっておられ、ネットで気になられていた物件もピックアップいただいておりましたのでそれをお聞かせいただきました。そして空家であったことからすぐに内覧いただけ、内覧いただいた印象もよかったので迷うことなく気に入っていただき、すぐにお話を進めさせていただくこととなりました。なので物件を探すのに難航するお客様も多い中で比較的あっさり物件をお決めいただけました。ですがそのような物件に限って決まってからがスムーズにいかないことがあり、価格交渉を含めて売主様とやり取りする中で、交渉がうまく進展せずにあわや物件を見送らざるをえない状況になりかけましたが、粘り強く交渉を進めさせていただいた結果、最終的には無事にご契約いただけました。

 当案件は、場所は近いのにリノベーションの機会が少なかった滋賀県大津市での2件目(マンションでは初)となる作品になります。琵琶湖へも徒歩3分の、非常に環境がいい立地の築27年が経過したマンションです。
 ではこのマンションをどのようにリノベーションさせていただいたのかですが、今回お施主様のご要望がかなり明確でゾーニングもある程度ご自分でお決めであったのでそれらを検証しゾーニングとデザインをさせていただきました。また専有面積が74m²と広めでその面積で通常通りフルリノベーションするにはご希望のコストでは収まらないため、コストを優先でフルリノベーションではなく、リビングを中心にリノベーションさせていただきました。
 水回りについては全てを一新しますが既存で使える部分は間仕切り壁などを含めて使用するというようにメリハリを効かせたリノベーションをさせていただきました。具体的には、トイレと洗面・浴室の位置は広さを含めて全く変えずに設備を入れ替え一新しました。トイレは便器とペーパーホルダー等を入れ替え、クロスとPタイルを張り替えてる程度とし、洗面・浴室ついても、シンプルでコストパフォーマンスの高いUBに入れ替え、洗面台などの設備も入れ替え、あとはトイレと同じくクロスとPタイルを張り替えて仕上げました。
 玄関・ホール・ローカ及び別途ある洋室1室はクロスを張り替える程度としあとは既存利用してコストを抑えました。そしてその分をリビングに集中してリノベーションさせていただきました。リノベーション前は10帖ほどのDKに6帖の和室2室と洋室1室が隣接してありましたが、これをゾーニングし直し、広めのWICと畳コーナーのあるLDKとに設えました。
 WICは約6帖の広さとしてお施主様がお持ちのタンスなどを計画的に配置でき、なおかつハンガーパイプを設置してたくさんの衣類や小物を収納できるように設えました。
 キッチンは対面に変え、ミモザ色のタイルをお施主様がご希望でしたのでそれに近い色のタイルをチョイスして壁面全体に貼り、ビビッドで明るく清潔感のあるキッチンに仕上げました。
 リビングは畳コーナーとの段差をつけずフラットに仕上げて畳コーナーも含め一体感のある空間としてゾーニングしました。そして畳コーナーの奥の壁面一面を元あった出窓を塞いで映画アメリのイメージでグリーンに塗装させていただき壁掛けTVを設置させていただきました。
 床材はこれもお施主様指定で今回初めて使用する木目がウォールナットに似た独特の風合いのあるミモザラスティックの無垢フローリングを張りました。
 そしてもうひとつのこだわりはなんと言ってもお子様たってのご要望であるブランコです。意外にもこのブランコがあるだけで写真を撮ってもすごく絵になる空間に仕上がりました。もちろん実用性もあるので大人が乗っても大丈夫な強度を確保しております。
 というように今回もお施主様のこだわりを余すところなく取り入れ、楽しい空間を創らせていただきました。

 今回のネーミングですがお施主様より迷うことなく“ mimoza ” にされたいとご要望をいただきました。意味は詳しくご説明するまでもないかと思いますがタイルの色とフローリングの種類がどちらもミモザなので間違いないですよね。今回の作品にはこれ以上ふさわしいネーミングはないかと思います。
 最後になりましたが今回の作品もお施主様のお好みをリボーンキューブなりにデザインに落とし込み、コストを抑えながらもバランスのとれた素敵な空間を創らせていただけました。そしてお施主様に大変気に入っていただけましたこと本当にうれしく思いながら、今回も楽しくリノベーションさせていただけたことを感謝して締めくくらせていただきたいと思います。

リノベーション現場レポートへ(ブログ「リノベしよう!」)

 物件概要/1987年新築(築後27年)・滋賀県大津市・個人住宅リノベーション・延面積73.65m²・構造:SRC造11階建3階部分

 主要各部仕上および素材/壁面:PBの上AEP塗装仕上(一部スケルトンの上AEP塗装仕上げ)・天井:スケルトンの上AEP塗装仕上・床材:ミモザラスティック無垢フローリング(ルビオ自然オイル塗装仕上)・バスルーム:LIXIL製ユニットバス・シェルフ、クローゼット、建具:シナOSCL塗装仕上・キッチン:100角タイル貼り仕上げ、サンワカンパニー製システムキッチン(ガスコンロ付)・便器:LIXIL製・その他:アリアフィーナ製レンジフード、タイルカーペット等

 リノベーション期間/約1.5ヶ月(解体工事期間含む)



↑top

Re:BORN cubeリノベーション  賃貸・販売物件  ビフォー・アフター  作品
中古住宅×リノベーション  見学会  よくある質問  メンバー登録
ブログ  TV放映,新聞雑誌  サイトマップ  会社概要  ホーム

Re:BORN cube (R)  (C)株式会社リボーンキューブ お問い合わせ:0120-45-7885 info@reborn.cc