リノベーション、デザイナーズマンション
リノベーション、デザイナーズマンション リボーンキューブのリノベーション リノベーション賃貸・販売物件 リノベーション ビフォー・アフター リノベーション作品集

リノベーション作品例

古い和風木造一戸建をおしゃれにリノベーション

ビフォー アフター

 リノベーションコンセプト

  こちらの案件は物件購入のご決断直前でのご相談でした。と言うことで、お客さまにて予めご内覧され、気に入っておられた物件を改めてご一緒に拝見させて頂き、その場でリノベーションのポテンシャル等々についてアドバイスさせて頂き意思決定の際のご参考にして頂いたケースです。(ここ最近はこうしたケースもかなり増えております。)

 実際に拝見させて頂いた物件は、築年数不詳の木造2階建の一戸建で現状は町家と同程度の古さが感じられ、所々やり替えはしてあったものの全体的には相当年季の入った老朽建物でした。とは言え、地下鉄北大路駅から徒歩圏内かつ区画整理されたこの付近ならではの整然とした街並みに位置しており、そうした点からも大変魅力的な物件でした。また、現状がビルトインガレージになっていた点や(恐らくどこかの時点で先代のどなたかがリフォームされたのだと思います)建物の外観的にもリノベーションによって上手く再生できそうな要素が多くあったため、まさにリノベーション向きの建物だと言えました。その点についてはお客さまの方も同じ様に考えておられた様で、あとはアタマの中でイメージしておられたご要望が実際にカタチに出来るのか?出来るとすればどのくらいの予算が必要なのか?と言った具体的な点をご心配しておられましたので、それらの点についてアドバイスさせて頂くことで安心してご決断に至られたのでした。そうして、ご決断後は住宅ローンの手続きに必要なリノベーションの見積書をご用意させて頂く等、お客さまおよび仲介業者さんとも連携しながら手続きがスムーズに進む様お手伝いさせて頂きました。

 リノベーションに際してのご要望は、ゾーニング的には1階にあったキッチンをリビングダイニングキッチンのカタチで2階へ移動し、ワンルームの広々としたリビング空間をつくることなど、ある程度のイメージは固めておられましたが、デザインテイストについては多くの建築雑誌等から様々なデザインをチェックしておられ、必ずしもひとつのテイストに明確にイメージを固めておられたワケではありませんでした。しかし、写真等の資料を沢山提示頂くことである方向性は定まりましたので、結果的にファーストプランのご提案もそれ程大きくイメージからズレることにはなりませんでした。とは言え、やはりビジュアル面においては強いコダワリをお持ちでしたので、イメージパースのご提案および細部の打ち合わせの段階では幾度となく打ち合わせを重ねさせて頂きました。(イメージパースの方も色目や素材を変えて数パターンご覧頂きました。)もちろん、そのぶん各部のデザインの方も相応に練られることになり、完成写真の通りリボーンキューブの作品の中でも、今までとはまたひと味違った仕上がりになっていることをご確認頂けるものと思います・・・!ちなみにこちらの案件ですが、じつはお引き渡しおよび引っ越しは昨年2月に済ませて頂いており、完成した空間の写真撮影もその時点で一通り終えていたのですが、エントランス部分の植栽等の造形だけがなかなか決まり切らず(イメージしておられた植栽が季節的に植えられない点もありました)、お住まいになってからも庭屋さんと試行錯誤して頂いていたことから、今回のウェブアップまで1年以上の期間を要することになったのでした。(こうした点からもデザインに対してのお客さまの強いコダワリが伺えると思います!)・・・と、そんなこんなで、このたび1年半の沈黙を破って!?(決して沈黙はしておられませんでしたが)ようやくお客さまのキモ入りのエントランスを含めた全ての空間が完成したのでした!

 作品名の「Oar(オール)」は、満を持したその完成に際してお客さまにてネーミング頂いたもので、ズバリ船を漕ぐ時のオールの意味だそうです。ネーミングの由来は、“住まいとは人生と言う大海をともに進んで行く船である”と言う発想から、その船を前進させるには二本のオールがしっかり動かなければならず、そのために家族で協力してオールを漕ぎ続け、どんな荒波に遭っても前進して行こう・・・!と言う思いを込められてのものだそうです。と言うことで、我々としましてもこれからの長い年月この家でご家族皆さまがいつまでも幸せに暮らして行かれることを願ってやみません・・・!

リノベーション現場レポートへ(ブログ「リノベしよう!」 『築40年の古くて和風な木造一戸建をおしゃれに大胆にリノベーション』 )

 物件概要/築年数不詳・京都市北区・一戸建・個人住宅リノベーション・延べ面積88.63m²・構造:木造瓦葺2階建

 主要各部仕上および素材/壁面、天井仕上:PB貼りの上AEP塗装仕上・リビングダイニング床仕上:無垢チークフローリングヘリンボーン貼り仕上(オスモクリア塗布仕上)・玄関ホール床仕上:300角磁器タイル貼り仕上・その他居室等床仕上:Pタイル貼り仕上・浴室:TOTOサザナ1616ユニットバス・ラバトリー:オリジナル洗面カウンター制作(壁面タイル貼り)の上、床Pタイル貼り仕上・WC:オリジナル手洗カウンター制作(壁面タイル貼り)の上、床Pタイル貼り仕上(TOTOネオレスト使用)・玄関:300角磁器タイル貼り仕上・建具および特注家具:シナOSCL塗装仕上・キッチン:モザイルタイル貼りオリジナル対面キッチン(サンワカンパニープレーンKミディアム使用)、床Pタイル貼り仕上・その他:外構工事(エントランスおよび寝室坪庭制作等)、バルコニー設置、前面外壁塗装工事、構造補強工事、防蟻工事他

 リノベーション期間/約2ヶ月(解体工事期間含む)





↑top

Re:BORN cubeリノベーション  賃貸・販売物件  ビフォー・アフター  作品
中古住宅×リノベーション  見学会  よくある質問  メンバー登録
ブログ  TV放映,新聞雑誌  サイトマップ  会社概要  ホーム

Re:BORN cube (R)  (C)株式会社リボーンキューブ お問い合わせ:0120-45-7885 info@reborn.cc