リノベーション、デザイナーズマンション
リノベーション、デザイナーズマンション リボーンキューブのリノベーション リノベーション賃貸・販売物件 リノベーション ビフォー・アフター リノベーション作品集

リノベーション作品例

シンプルなダブルステンシンクの
小さなかわいい一戸建リノベーション

ビフォー アフター

 リノベーションコンセプト

 今回の作品はリノベーションさせていただく中ではそう古くない築21年の木造2階建の一戸建建物です。今回のお施主様も物件の購入からリノベーションまでの全てをワンストップでお手伝いさせていただきました。
 今回の物件探しは今の時代に相応しく、お施主様ご自身がネットで物件を見つけられ立地などをある程度把握いただいた上でリボーンキューブにて内覧の準備をし、一緒に内覧しどのようなリノベーションが可能かを現地で確認いただくようなカタチで進めましたのでいつものように物件探しで苦労するようなことはありませんでした。契約なども非常にスムーズに進みましたのでその分リノベーションに専念させていただけました。

 今までと全く違う要素として耐震診断をリボーンキューブが登録している木耐協という協会に登録されている専門業者にご依頼いただき、診断〜実際の補強工事までを実施されたということです。今回の物件が木造2階建で比較的築年数が新しいと言うこともあり耐震補強工事においてもそう大規模に工事をしなくてよかったことやリノベーションをするためにその流れの中で耐震補強工事も施工できたことで余分な費用が掛からずリノベーションの工程に織り込めたため、リノベーションが完成した状態では全く耐震補強をしたことが解らず見た目のデザインにも響かずに仕上がったことが大きなメリットでした。
 また税制面でかなり優遇されるため耐震補強に掛かった費用はそれで賄えるというメリットもありました。

 それでは具体的にどのようなリノベーションをさせていただいたかについていつものようにご説明させていただきます。当初のお施主様からのご要望がシンプルでナチュラルな感じと言うことや、木とステンレスの素材を用いたいとのご希望でした。
 ですので1階は元々和室とキッチンに仕切られていた空間をLDKのみにゾーニングし直し一体感のある広くて明るい開放感のある空間に設えさせていただきました。
 玄関からはスリット状に木柱を配して目線をゆるく遮りながらも一体感があり木の質感を感じられる空間にしました。また玄関を元のチープな引き違い扉から重厚なスチールドアに取替えることですっきりとおしゃれで統一感のあるデザインに仕上させていただきました。
 LDKの東窓にあった出窓を掃き出しサッシに取替えたことでそれまでよりも明るく開放的な空間に変わりました。
 水回りはお施主様の強いご要望で浴室を1坪タイプに広げさせていただき広めの空間にさせていただきました。ですがその分洗面室がタイトな空間になりましたが洗面台を必要最低限で設置させていただくことで違和感をなくして必要充分な設えとさせていただきました。
 同じくトイレも必要最低限を確保しながらも快適で使いやすい空間に設えさせていただきました。

 何と言ってもお施主様の一番のこだわり空間であるキッチン部分ですが写真の通りの壁面までオールステンレスで仕上げ、さらにワイドでシンプルなフロート型のシンク付キッチンを設置しなおかつ壁面にも業務用キッチンを設置してシンクをとりダブルシンクに設えシンプルかつ機能的なキッチンとさせていただきました。
 2階は1階にコストを掛けた分できるだけコストを抑えるために階段は既存利用にしてクロスの張り替えとタイルカーペットに貼り替える程度に留めさせていただき、唯一お施主様の強いご要望もあり収納部分を取り壊して室内に変更し壁面に窓を1箇所新設させていただきました。
 外部は外壁と屋根の塗装工事をさせていただきそれまでの少し違和感のあるブルーの外壁からオフホワイトの落ち着きのある外観に変更させていただきました。以上のような内容で出来上がった今回の作品は限られた空間を上手くゾーニングしてお施主様のご要望を満たしつつ、非常に使いやすくシンプルにデザインされた空間に仕上がったのではないかと思っております。
 その空間に相応しい今回のネーミングですが“ soufflé ”とお施主様が命名されました。意味はフランス語で“ そよ風・呼吸・息吹 ”です。理由はお施主様が風通しのいい明るく穏やかな空間をイメージされたことからです。

 最後になりましたがこれからお引越しされお施主様なりに住みこなされていくことと思いますのでぜひしばらくお住まいいただき落ち着かれた頃にお邪魔してどのように素敵にお住まいいただいているかを拝見したいリノベーション作品となりました。そして長く愛着を持ってお住まいいただけることを願って今回の作品のコンセプト説明を終らせていただきます。本当にありがとうございました。

リノベーション工事中の現場レポートへ(ブログ「リノベしよう!」)

 物件概要/1992年新築(築後21年)・京都市西京区・個人住宅リノベーション・延面積75.72m²・構造:木造スレート葺2階建

 主要各部仕上および素材/壁面:PBの上AEP塗装仕上・天井:PBの上AEP塗装仕上・床材:メープル無垢フローリング(オスモ塗装仕上)・バスルーム:INAX製ユニットバス・クローゼット、建具:シナOSCL塗装仕上・キッチン:業務用キッチン(壁面SUS貼り)、サンワカンパニー製フロートキッチン・ガスコンロ:リンナイ製4口コンロ・便器:TOTO製・その他:既存サッシ入替え、玄関土間300角タイル張り・玄関ドア:スチール製(SOP塗装仕上)・外部:外壁、屋根(高圧洗浄後塗り替え)等

 リノベーション期間/約1.5ヶ月(解体工事、耐震工事期間含む)



↑top

Re:BORN cubeリノベーション  賃貸・販売物件  ビフォー・アフター  作品
中古住宅×リノベーション  見学会  よくある質問  メンバー登録
ブログ  TV放映,新聞雑誌  サイトマップ  会社概要  ホーム

Re:BORN cube (R)  (C)株式会社リボーンキューブ お問い合わせ:0120-45-7885 info@reborn.cc